りりーらぶのぶらーりり

仕事・恋愛・結婚・夫婦・妊娠・育児・人間関係・旅行など、何事にも全力で過ごしている人生と情報を発信する雑記ブログ

ふるさと納税デビュー&賢くお得な生活へ一歩前進!?

今年ふるさと納税デビューしました!!

今まで”ふるさと納税”は聞いたことはあったけど、

「面倒くさそう」と「ややこしそう」というイメージで全く手を出してしませんでした。

きっとそんな方、沢山いると思います。

私の会社でも、ほとんどの人がやっていません・・

 

 

けど、結婚して、妊娠もして、少し時間も出来て、

家庭のことや将来のことなど、お金のことなどをしっかり考えるようになったのをきっかけに、

ふるさと納税

iDeCo

・貯金(普通口座や定期預金の金利レベルですが)

・クレジットカード

・ポイント

などを一か月くらい夜な夜な調べまくりました(笑)

 

ふるさと納税とクレジットカードの見直しは全く同時作業になりました。

いや、上記の全てが結局ほぼ同時作業になりました。

結論から言うと、楽天すごすぎます(笑)

上記の全てが楽天に集約されていますから。

 

余談ですが、今はもう少し視野を広げて、Yahoo!もすごいことに気づきました。

PayPayがすごいですからね。Yahoo!カード作ってしまいました。

PayPayまだの方、おススメです!

 

 

話はふるさと納税に戻します。

ふるさと納税は”さとふる”と”楽天ふるさと納税”で悩みましたが、

楽天の方は、ふるさと納税で支払う(納める)金額が楽天ポイントに付くという点が魅力的で楽天に決めました。

しかも!

支払い方法が楽天カードだったり、楽天カードの引き落とし口座が楽天銀行だったり、5と0のつく日はポイントがアップするので、迷う余地がありません!!

 

楽天会員の方はわかると思いますが、

楽天でお買い物するのと手順や仕組みなど変わらないんです。

 

違うのは、ふるさと納税した分を証明するための手続きをする、という点だけです。

(これがややこしそうで、今まで興味が持てなかったんですけどね)

 

 

そして、

私は元々楽天会員で、楽天カードも持っていましたが、楽天銀行は持っていませんでした。なくてもふるさと納税には関係ないのですが、発行して引き落とし口座に設定したほうがポイントがアップするので、すぐ楽天銀行の発行手続きを取りました。

 

はじめはネットバンクに少し不安がありましたが、

調べてみると、いい点が沢山ありました。

普通預金金利メガバンク三菱UFJや三井住友など)より断然高い

②条件付きだが、振込手数料が無料

③条件付きだが、ATM利用手数料も無料

代表的なものでいうとこんな感じでしょうか。

楽天銀行を10年以上使用している方の口コミなんかも読んで、

決心しました。

いざ申し込みしてみると、今まで固定概念にとらわれていたのかもな、これからはもっと自分で調べて選択して、ということを柔軟に行っていく時代だよな~としみじみ思いました。

 

知らないと損する?知っていると得することが多いと気づきました。

待っているだけでは損するかもしれない。

SNSなどでもいいし、情報を交換し合って、よりよい生活にしていきたいですよね。

 

 

話は戻ります。

あとは、ふるさと納税の仕組みをきちんと理解するまでいろんなサイトを読みまくりました。

そして自分の年収分に対して、ふるさと納税範囲内の金額がいくらなのかを計算して、本日やっと今年度分のお買い物(返礼品を選んで納税する)を済ませました!!

 

返礼品のほとんどは旦那が飲むビールです(笑)

間違いなく消費するものなので、ビールとかお米とかって人気高いみたいですね。

 

 

まだふるさと納税をやっていない方はぜひおススメします!!

ふるさと納税” ”ふるさと納税注意点” とかで検索すればいくらでも情報が出てきます。

期日あるし、年末調整に間に合わせるとか、確定申告するとか確認しておかないといけないことが沢山ありますが、時間かけて調べる価値はあると思います。