りりーらぶのぶらーりり

仕事・恋愛・結婚・夫婦・妊娠・育児・人間関係・旅行など、何事にも全力で過ごしている人生と情報を発信する雑記ブログ

まだまだ認知度の低い”マタニティーマーク”

妊産婦であることを周囲に示す為のマタニティーマーク

 

       f:id:J_LilyLove:20191107144343j:plain

 

外見からは判断しにくい妊娠初期の妊産婦に対する理解を得ることを主眼としていて、

地方自治体や民間の団体によってさまざまなデザインがあるらしいが、

上記の写真のマークは、2006年に厚生労働省によってデザインされたものらしく、

全国的にはこのデザインが浸透しているらしい。

 

 

しかし、このマタニティーマーク自体の認知度はかなり低いらしい。

 

 

実際、私も妊娠する少し前に知ったくらいである。

 

たまたま妊娠中の同僚が、これをバッグに付けてるのに電車で平気な顔して席譲らない人がいて腹立つ的なことを言っているのを聞いて知ったくらいだ。

 

 

きっと私も今まで他の妊婦さんに同じ思いをさせてしまっていたのだろう。

 

 

今現在、妊婦になって、電車などに乗るときは私もバッグなどに付けるようにしている。

それは、席を譲って欲しいからではない。

 

 ・駅のホームなどで妊婦ということを知ってもらって、周囲の方に体当たり(?)

  などを気を付けてもらうため

 

 ・席に座っているときに、妊婦なんで座ってますという意思表示の為である。

 

なので、車内で立っているときなどは極力マタニティーマークは周りに見えないようにしている。

「妊婦アピール」だと、色々嫌味言われたり、嫌な顔されたなんて話も聞いたことあるので・・

 

ただ、実際殆どの方はマタニティーマークに気づいていないと思うけど・・💦

 

周りにこの話をすると、なんで妊婦がそんな気を使わなくてはいけないんだ!

と怒ってくれる方もいたけど、

とらえ方は人それぞれだし、少なくとも私はマタニティーマークを知らずに長いこと生きてきた身なので、妊婦になった途端に主張しだすなんておこがましくてできないので、ひっそり派でいるつもり。

 

2006年以降の妊婦経験者やその親族とかじゃないと知らなくても仕方ないと思うし。

 

 

ただ、昨日電車に乗ったときに、

私から少し離れた位置に座っていた、60代くらいの男性が「どうぞー!」って、

私のバッグを指さしながら自分の席に私を呼び込んでくれました。

私はいつも通り本で隠していたつもりだったのに、うっすら隙間から見えたみたい。

色んな意味でものすごくビックリしました。

 

高齢の、しかも男性の方でもこのマークを知ってる。

乗車率70%くらいでまあまあ混んでいた中で、目の前じゃないのに気づいてくれた。

(しかも隠し気味たっだのに)

あと、以前も書きましたが、声を掛けること自体すごく勇気のいることなのに、そこそこ人が乗っている中で離れた私に声を掛けてくれた。

 

なんて素敵な初老の方なんだろうと、心がじんわりしました。

 

あんなスマートに声を掛けられる人がいるなんて、素敵ですよね。

しかも、18:00ころだったので、きっとお仕事の帰りなのか、お疲れで、ご自身も座っていたかっただろうに、真っ先に声を掛けてくれるなんて。

 

優しそうな顔している方でした。

 

 

 

 

 

まだお腹が大きくならない妊娠初期が、つわりやら急な体調の変化で、特にきつかったりします。

そんなときでも、どうしても公共交通機関に頼らなくてはならない時もあり、その中で周りの方に少しでも配慮してもらえると、本当に助かります。

 

 

マタニティーマーク

いろいろ活用法や考えはあると思うけど、認知度は広がって欲しいな。