りりーらぶのぶらーりり

仕事・恋愛・結婚・夫婦・妊娠・育児・人間関係・旅行など、何事にも全力で過ごしている人生と情報を発信する雑記ブログ

【妊娠記録】5ヶ月(19週2日)147日目 10日間でのお腹の膨らみ具合

特別つわりもない、体重も増えない、お腹もおおきくならない・・

と嘆いていた時期も過ぎ、

妊娠18週の終わりころから胎動感じ始めると同時に、お腹のふくらみ具合も目立つようになってきました。

 

      f:id:J_LilyLove:20191101194802j:plain

これは2019年10月23日時点の状態。

 

      f:id:J_LilyLove:20191101195110j:plain

これは本日2019年11月1日時点。

 

あ~、自撮りだから微妙に角度が違いますが・・・

確実に下腹部が出てきている!!!

まだサイズを測っていないので、正確な膨らみ具合はわかりませんが、ボトムスもきつくなってきているので、間違いない!

赤ちゃんが育ってきているのが実感できる。

 

これからどんどん大きくなってくるんだろうな。

妊娠線のケアもやらないと、後悔してからでは遅いので、お風呂の後はしっかり保湿頑張ります。

 

ほぼ毎日仕事へ行くのに駅まで30分歩いてますが、最後の駅の階段のところで息切れするようになってきました。

 

ただ、出産と育児は体力勝負とよく言われているので、今のうちから体力つけない始めないと・・と楽しく頑張っております。

 

これからは一週間ごとに写真に残していこう。

変化が楽しみです。

 

 



 

【妊娠記録】5ヶ月(19週1日)146日目 これが胎動!?

一般的にはそろそろ胎動を感じ始める時期に入りました(^^)

 

友人には、最初のころはポコポコと泡が弾けるような感じに近いよと言われまして、いつかいつかと首を長くして待っていた今日この頃。

 

2~3日前からソファーでゆっくりしていると

下腹部に血流みたいなのがポコっと流れるような感じがあり、腸が動いてるのかな?なんて思ってました。

しかし今日あたりから、仕事中でもその頻度が多く感じるようになり、強さも増していっているので

「これは・・!!」

とほぼ確信に至ってます(笑)

 

そういえば、先週よりお腹も大きくなった気がするし。

 

電車やスーパーのレジでも人によっては気づいてくれる人も出てきて、

「席変わりますか?」

とか

「カゴをそっちまで運びましょうか?」

など、嬉しい言葉をかけてもらいました。

 

妊婦さんに声かけるのってすごく勇気いりますよね。

妊娠経験ある方ならまだしも、そうでない方や男性は、

どこまで踏み込んで(?)いいのか?

逆に失礼ではないか?

断られたりしたら気まずいな。

とか考えると、心では思っていてもなかなか言い出せなかったりしますよね。

少し違いますが、私も小学生の時電車でお年寄りかなと思う方に席を譲ろうとしたら、

結構です!って言われてから、何も考えずに席を譲ろうとする行為は失礼なのかな?なんて小学生ながら考えてしまったことがあります。

 

お年寄り経験はないので何とも言えませんが、

妊婦経験から言わせていただくと、親切心から声をかけていただくのは本当にうれしいんです。

ただ、親切を求めていたわけではなかった時にまさかの不意打ちで親切にしていただくと、慣れていないのもあり、申し訳なさというか、アピールしちゃったかな、とかこっちも考えてしまって、思わず断ってしまうこともあるんです。

 

でも、本当に本当にうれしいし、人の温かさを感じてジーンってくるんです。

 

人の親切や誉め言葉を上手に受け止められる人って素敵ですよね。

慣れてないとなかなかこっちも対応難しいですが、そんな上手に受け止められるような人になりたいですし、子供にもそういう教育していきたいです。

 

 

 

話は戻りますが・・・

お腹も少しずつ大きくなり、胎動も少しづつ感じ始めてくると、

今までは全く実感なかったけど、少しずつ

ここに我が子がいるんだな~なんてしみじみ思う瞬間も出てきました。

 

でもやはり高齢妊婦なので、最後の最後まで不安は消えない。

いや、高齢でなくてもきっと皆さん不安と戦い続ける10か月なんだろうな。

 

早く我が子に会いたい気持ちと、

あともう少しで夫婦二人の時間の終わりが近づいてきているんだなって気持ちで、

やり残したことはないか?

もっと今のうちに、子供の為自分の為に学ぶこと、出来ることはないか?

そんなことを考えると勝手に一人で焦ってます。

でも基本はマイペース妊婦なので、毎日楽しんでますけど(^^♪

 

明後日は一か月ぶりの妊婦検診。

前回よりさらに成長した赤ちゃんを見れるのが楽しみです。

その日検診の後は、少し遅くなってしまったけど、安産祈願です。

 

いよいよ本格的になってきた気がます!

(いまさら!?笑)

 

あと残り5ヶ月、妊婦生活楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ビジネスにおいて大切なことは人間関係(恋愛・友情・家族など)でも役立つ

ビジネスにおいて大切なことは、”説得”ではなく”納得”させることである。

 

  ”説得”とは、相手を説き伏せること

  ”納得”とは、相手が自分の意思で他人の意見を理解すること

 

人は、誰かに説得させれて決断をしたいのではなく、自分の意思で決断をしたい。

 

無理やり説得されても、あとあとシコリが残ったり、一人になったときや別の誰かと話しているときに、本当にこれで良かったんだろうか?と不安になってくる。

結果、断れなかっただけかもと悪い方向に思考がいってしまい、最悪のパターンは「再度検討したい」と、ほぼ断り文句を言われてしまう可能性がある。

 

では、どうしたら”説得”ではなく”納得”させられるのだろうか。

 

納得をする、つまり自分の意思で他人の意見を理解する為には、

具体的な内容で伝えることで、こちらの主張が相手(聞き手)の”自分事”になるのである。

「これすごくいいんですよ」とか「すごくお勧めです」「みんなも絶賛してます」という、薄っぺらい言葉をどれだけ並べても、全く具体性や信憑性がない。

どういいのか?

どうしてお勧めなのか?

どういうところにみんなが絶賛しているのか?

など、より沢山の具体例を出して伝えること。

 

そして、物理的な具体例ばかりでなく、精神的な具体例も一緒に伝えることにより、相手(聞き手)がより想像しやすくなり、自分事になりやすくなる。

例えば、「これを始めるというのは、ステイタスでもある」や「頑張っている自分をもっと好きになれる」など、主張する内容によって具体例は変わってくるが・・。

 

そして、一つの主張には、沢山の角度からの良い点、おススメ点があるはずである。

何が相手(聞き手)のツボ(自分事)にハマるかわからないので、

事前準備として、より多くの具体的なネタを絞り出し、その一つ一つの物理的具体例と精神的具体例を用意しておくのが望ましい。

 

そういった努力の末、こちらの主張が”自分事”になれば、相手(聞き手)は納得するようになる。

 

 したがって、人を動かすには説得しようとせず、納得してもらえるように努めることが賢明である。

 

言うまでもないが、嘘や誇張表現は論外である。

相手に愛情のない、その場限りのトークを展開している人は、聞く人が聞けばわかる。

ビジネスで成功する人は、世の為人の為になることをしている人である。

自分の為のビジネスをしている人は、必ずボロが出て周りに見放されていく。

 

 

そして、冒頭にビジネスにおいて大切なこととして、説得ではなく納得させることと

述べたが、これはビジネスだけに限らないと思っている。

全ての人間関係においても当てはまることだと言える。

 

何か自分の主張を通したいと思ったとき、やはりどれだけ相手を納得させられるかが大事である。

 

例えば、恋愛でも、友情でも、親子でも、夫婦でも。

 

恋人と旅行に行きたい時。同棲した時。なんならこれから交際を申し込むときでもいい。

いかに相手に具体的な内容でこちらの主張を伝えられるか。あまりにも一方的な主張では、͡特に男女関係ではまぐれでも起きない限り本当の意味で共感してくれる可能性は低い。

 

余談ではあるが、そもそも男女で脳の構造が違うので、同じことでも同じとらえ方はできないし、特に男性には”共感”という感覚を持っている人は少ない。それに比べて女性は共感を求める生き物である。この違いが殆どのケンカの元だったりする。

男女間において、あまりにも論理だった話し方をし過ぎると、ロマンチックさはなくなってしまう点は否めないので、適度な言い方を使い分けれるとベストである。

 

 

相手をうまく動かしたい、自分の主張を通したいなら、ビジネスの場でも、プライベートでも、”説得”ではなく”納得”してもらえるように意識して話すというのがポイントである。

 

 

 

 

 

 

恵那山登山の帰りにおススメ!【昼神温泉】ph9.7の滑らかな肌触りの名湯


前回ブログにも書きましたが

先日、「旦那の誕生日サービス月間」と題して

殆どの週末は登山に付き添う(私は登山口駐車場で待機)という一か月を過ごした中で

沢山の温泉に入りました。

 

その中でも特に印象深かった、長野県下伊那郡阿智村にある昼神温泉について書きたいと思います。

 

 

 

昼神温泉はph9.7の良質のアルカリ性単純硫黄泉

美肌の湯・美人の湯と言われており

「にっぽんの温泉100選」で信州の1位に選ばれたこともある名湯。

 

 

ph9.7ってまあまあすごくないですか?

偶然見つけたにしては奇跡。

(調べると、上には上があるもので、同じ長野でも驚異のph値11.5なんて場所もありました。白馬八方温泉・おびなたの湯というところです。白馬岳登山の時は寄ってみようっと)

 

中性が7で、7以下は酸性。7以上はアルカリ性

正常な人肌(皮脂)は弱酸性の4.5~6らしい。

脂性肌の人ほどph4.5で乾燥肌の人ほどph6とのこと。

(肌のphと温泉のphの関係はまだきちんと調べ切れていないので、ここでは割愛させていただきます。いつか調べてきちんと書きたいと思います('◇')ゞ)

 

話は昼神温泉に戻ります。

道の駅でゲットした観光ガイドブック「たびーな信州Vol.11」によると

「まるで暖かい化粧水に体を沈めているみたい」との記載あり。

な、なんだそれは!もう絶対行くしかないでしょ!

ってことで「たびーな信州Vol.11」に載っていた「湯ったり~な昼神」に実際行ってみました。

こちらは阿智村公営日帰り入浴施設です。

 

f:id:J_LilyLove:20191101194031j:plain

昼神温泉「湯ったり~な」

 

無色透明で少し匂いあり。

 お湯の感じはとろっとろ。

たしかに美人・美肌の湯だわ。

 

温度は40度くらいで、熱すぎないので、長く入ってられます。

半身浴とか好きな人はいい湯加減。

男性はカッと熱いのが好きって方が多いと思うので

湯加減に関しては好みは分かれるかもしれませんが。

 

恵那山登山される方や近くを通ったかたはぜひ一度は行ってみる価値ありです。

今回行ったのは日帰り入浴専門店だけど、昼神温泉郷には清流阿智川沿いに20余のホテルや旅館があり、日帰り入浴をを楽しめるみたいです。

施設が変わると雰囲気もぐっと変わるので、好みのところを探して行ってみるといいですね。

 

 

ちなみに、この阿智村ですが、

2006年度環境省全国星空継続観察で第一位に選ばれてます。

簡単に言うと、星空が最も輝いて観える場所ってことですね。

ナイトツアーなんかもやっているみたいです。

余分な光が一切届かない標高1400メートルの高原までロープウェイで登り、星空に身をゆだねて過ごす。

なんともロマンチックな映像が目に浮かびます。

実施期間は期間限定なのと、日時指定の予約制らしいので

興味ある方は要チェックです!

料金は小中学生以上1,000円~ 高校生以上2,000円~。

 

グルメに関しては

下伊那は焼き肉がおススメみたいです。

古くから畜産が盛んらしい。

南信州牛に幻豚、信州くりん豚、ジビエなど。

 

午前中は恵那山登山で運動して、昼神温泉で疲れをとって、焼き肉食べてパワーつけて、夜はナイトツアーで癒されて・・・

ちょっと朝から晩までハードですが、いいんじゃないでしょうか?(^^♪

 恋も友情も家族サービスとしても良さそうですね。

 

旦那様のお誕生日サービス月間

今月は旦那のお誕生日月間ということもあり

旦那のやりたいことをやらせてあげることに専念した9/22からの毎週末。

 

何をしたかというと、ほぼ毎週末登山に付き合うこと。

といっても、私は妊娠中なので

登山口まで車で一緒に行って、下山してくるまで待機か、

違う場所に下山してくる場合はそこまで移動して待機。

 

なんて尽くしているのでしょう・・・

 

でも、これはこれで私も楽しむ方法を見つけ出し、

全く苦痛ではなく、むしろ喜んで参加。

 

何をして楽しんでいるかというと、まずは車で昼寝。

登山のスタート時間は早いんです。

早朝(日が昇ったらなるべく早く)に出発して、昼頃には下山している。

なので、一旦見送ったら、そのあとは一旦昼寝。

あ、車中泊用に後部座席は作ってあるので快適に過ごせます。

 

そして、1~2時間して完全に日が昇り、ポカポカしてくると目が覚めてくるので

起きて車の掃除を軽くして、場所によっては近くを散歩したり散策。

車に戻ったら、読書したり、現地のガイドブック(道の駅とかに置いてあるパンフレットとか)読んだりしてると、気づいたら旦那は下山して戻ってきている。

そして、近くの温泉に行って、現地のおいしいご飯を頂く。

 

つまり

見送り ⇒ 昼寝(朝寝?)⇒ 散歩 ⇒ 読書 ⇒ 温泉 ⇒ 食事

というのが大体お決まりパターン。

 

からしても、いつもと違う環境と自然のおいしい空気をたっぷり吸って、

温泉で更に癒され、おいしいご飯んで満たされるという最高のシステム。

ハイパーエネルギーチャージ出来るので、良いリフレッシュになります。

 

ま、それもこれも、

全ては安定期に入った私の体調がすこぶる良いので出来ること。

 ※世の全ての妊婦が同じことに付き合えるわけでは決してないですよ!

 

 

 

・・・それにしても今回は大サービスなくらい付き合った1か月間、

具体的にどんなかと言うと。

 

↓ ↓ ↓

 

旦那は9/21~30(土~月)までリフレッシュ休暇を取得しており、10日間のお休み。

 

「当然やりたいことは登山」らしい(笑)

当然て、知らんがな・・・(-_-;)

 

彼は100名山を制覇するという目標を持っていて、2014年からスタートし、

私が妊娠するまでの期間で40座登頂済。

今までなるべく一緒に登山していたのけど、

妊娠後は登山に行けなくなり、

週末になると「はぁ・・・」とブツブツ嘆いていた。

 

そこでこの週の最初の3日間は日光白根山と武尊(ほたか)山。

ここは一緒にまるまる付き合い、先ほど書いた通り、車で待機パターン。

 

帰宅した後は、その日の夜に旦那は一人夜行バスで新宿から上高地に行き、

北アルプス山脈の焼岳(やけだけ)、槍ヶ岳(やりがたけ)、常念岳(じょうねんだけ)を3泊5日で縦走し、下ってきたところに合わせて私が長野県安曇野市の登山口まで車で迎えに行くという初パターン。

これは完全にアッシーですね<`ヘ´>

だって、その日のうちにそのまま帰宅ですからね!

これはただただアッシー。

往復の運転も全部私がしたし、運転時間は片道5時間位。

ここは本当によくできた妻だと自負。

 

これに関しては、妊婦は長時間運手は本当に危険なので気を付けてください。

私の場合は、10代のころから車でどこまでも一人で運転し続けられるタイプだったので、片道5時間なんて朝飯前くらいなんです。

なんせ、イカーで沖縄以外の全国制覇してますので( `ー´)ノ

 

 

10/5(土)は妊婦検診だったので、一緒に病院行ったので、大人しく家で過ごす。

 

10/12~13(土・日)は台風後なので川の氾濫などの様子を見ながら昼から近所でキャンプ。

 

10/18(金)は旦那は東京駅で飲み会だったので、飲み終わり時間に合わせて車で東京駅まで迎えに行き、そのまま日光へ向かう。

私、偉くないですか?

飲み会終わりの人のために現地まで迎えにいくなんて。

 

次の日に男体山谷川岳に登りたいと言っていたが、雨が降っているので、現地で様子見。

 

結局10/19(土)は登らず、日光へ行ったら必ずと言っていいほど行っている、蕎麦屋さん「三たて蕎麦長畑庵」へ行き、そのあとは奥日光・中禅寺湖の南側の展望台まで行って、だらだら過ごす。

 

台風の影響で通行止めだったり、お店の人の情報だと電車も動いてなかったみたいで、

この時期の日光なのに、混雑や渋滞なし。

私の住んでる地域は特に台風被害などなかったので、

呑気に観光気分だったけど、

被害にあわれた方などいらっしゃると思うと心がチクッとしました。

夜は中禅寺湖湖畔沿いにあり、食べログでも高評価の「トンカツ浅井」に来訪。

カウンター6席しかないし、本来なら行列必死で余裕で1時間とか待ち時間あるみたいだけど、やはりこの日は待ち時間ゼロで入店。

そこはラッキーです!!

 

 

そして10/20(日)は朝から旦那は男体山に登り、その間は私は散歩&掃除&読書パターン。

そして、帰路へつく。

お昼ごはんに今日も「トンカツ浅井」へ行こうと思ったが、

時間帯の関係もあり、ものすごい行列。30人くらい?

一体何時間待ちなんだか・・・。

さすがに諦めました。

 

帰りは足尾銅山観光

社会の授業で聞いたことあったなーと思い、通りがかったので寄り道。

あまり期待してなかったけど、

これがまたすごく良かった。

 ※今度ゆっくり書きたいと思います。

 

 

最後に、群馬県水沼駅というところにある、地元のお年寄りが常連客って感じの年季入った温泉に立ち寄って帰宅。

本当に駅に直結している温泉。

日本でもめずらしいらしい。

 

 

 

そしてお誕生日月間の締めくくりでもある今回の

10/26(土)は長野県の木曽駒ケ岳への登山。

始発のバス(7:15)に乗るために前日(金)の19:30頃自宅を出発して、菅の台バスセンターの駐車場で前泊。

標高1000メートルくらいあるみたいで、

車の中でもさすがに夜中は寒いよ~。

朝も寒くて寝袋からでれな~い。

 

いつも通り見送ったあと昼寝したが、ここは駒ケ根高原と言って、この時期結構観光客がたくさん来ている場所だったみたいで(2回目なのに知らなかった)、しっかり散策。

散策に2時間以上使ってしまった上に、下山する場所は移動で2時間位かかるところを指定されたので、散策後はすぐ移動。

 

この日の温泉は信州きそふくしま代山温泉「せせらぎの四季(とき)」

日帰り天然温泉。

ここは炭酸泉で源泉は無色透明らしいが、空気に触れると赤褐色に代わる日本でも数少ない貴重な天然炭酸泉で美肌効果にすぐれているとのこと。

ん~、炭酸泉かはわからなかった・・

出来立てなのかな?すごくきれいだった。

外人さんが多かったな。

 

本日10/27(日)は(公開するときには日付変わっちゃった)

恵那山へ登山。

恵那山の登山口付近には車中泊するのに良いところがないので、少し離れた道の駅に泊まり、頑張って薄暗いうちから起きて登山口まで移動。

いつも通りお見送りしたあと昼寝(朝寝?)。

散歩するようなところ所ではないので、少し読書してたら戻ってきた。

ちなみに、携帯の電波も通じず、旦那とも一切連絡取れず、いつ下山してくるかも殆どわからない状況。

気づいたら窓の外から怪しげにジーっと私を覗いているという、不気味な帰還の仕方。

 

温泉は道の駅で頂いたパンフレットに載っていた、

昼神温泉「湯ったり~な昼神」

ここはなんと、ph9.7のアルカリ性単純硫黄泉。

※こちらの詳細も今度書きたいと思います。

 

そして、帰りに伊那と言えばソースカツ丼でしょってことで、

昭和初期からあるという、老舗の明治亭に行き、ソースかつ丼を食して帰ってきました。

 

 

 

と、以上が旦那様お誕生日サービス月間で、旦那のやりたいことばっかりを詰め込んだ一か月間でした。

帰宅後も、ずーーーーっと満足気味で、楽しかったね~♫が止まりません。

満足してくれたなら良かった良かった。

100名山も48座目まで進みご機嫌。

年内に50座いきたいらしい。

あと2山か~。時期的に安全に登れる山が少なくなってくるから、どうだろう。

 

 

お誕生日は電動髭剃りをプレゼントし、当日はいいお肉を買ってきてすき焼きしました。

いつもはそれ以外に外食したりともっと豪華だったけど、今回はできなかったから、週末やりたいことをやりつくす一か月にした。

結果、お金は外食よりかかりました(笑)

 

この一か月のガソリン代が半端ない。

車変えたばっかですが、乗りたい車で決めたので、燃費は以前より悪くなり、今までの倍かかるし。

走行距離一か月で2000キロ。

本州の長さが約1300キロって言われてるから、往復まではいかないにしてもすごい距離を走った。車さんもご苦労様です。

 

 

来月は旦那さんは九州へ2週間出張があるので、少しゆっくり過ごせそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【妊娠記録】5ヵ月(18週1日)127日目

 

5か月(16週)くらいまでの高齢妊婦の流産率の高さに

ビクビクしていたのがつい先日。

 

きづいたら折り返しになっていたんだなぁと改めてビックリ。

 

 

一般的には早い人だと5週目くらい、大体の方は8~9週目から始まって

12週ころから楽になってくると言われている「つわり」

 

 

私の場合は

つわりというつわりも殆どなく

強いて言えば

 

”仕事終わって帰宅してから眠い”

”食欲不振”

”疲れやすい”

 

程度で

 

”吐き気” ”熱っぽい” ”常に眠い” ”匂いに敏感”とかっていう、

妊娠初期アルアルは、なかった。

 

 

それでも、12週過ぎたあたりから

今までよりすこぶる体調が良くなるのが分かったので

やはり「つわり」的なのはあったのだろう

 

 

 

旦那は

 

「妊娠初期は大人しくて、か弱くなった感じで可愛かった。今はホント良くしゃべるから、あの頃が懐かしい

 

とのこと(-_-;)

 

 

 

つわりはホント人それぞれだし、

一人目と二人目でも全然違うと言うし、

こればっかりは、その時にならないと分からないよね

 

 

 

そして、あと一般的なのと違う点は、体重が全く増えない。

決して増えないように努力しているとかではなく、

普通に食べたいものを食べたいだけに食べている。

チョコやスナック菓子、洋菓子とかも毎日食べているし。

 

 

先生は全然気にしなくて大丈夫と言ってくださっている。

 

増えたら増えたで、

早産や未熟児などのリスクが高くなる、

”妊娠高血圧”や”妊娠糖尿病”などの危険があるから、

私の通っているクリニックでは

妊娠してからの一番軽い体重から、最高でも10Kgまでしか増えちゃいけない

という指導を受けている。

 

 

仮につわりで5Kg痩せたとしたら、そこから最大10Kg増まで。

だから、結構厳しいよね。

 

 

それもこれも、クリニックなので、

そういう妊娠高血圧や妊娠糖尿病などの症状が出ると

大きな病院に転院しなくてはいけなくなり、

本来出産を希望したこのクリニックで

出産が出来なくなるリスクを回避するためらしい。

 

 

先生はすごく親身になってくれる方だし

私もぜひ今お世話になっているクリニックで出産したいので、

体重が増えないことはラッキーとしておこう!

 

 

ただ、体重が増えないからなのか、

お腹がそこまで大きくなってこない(*_*;

妊娠5か月って、もっとお腹膨らんできていると思ってた。

 

 

友達は4か月の頃、服着ていても明らかに妊婦と分かるくらい大きかった。

元々の体形も関係あるらしいからね。

まだ焦る段階じゃないんだろうとは思うけどね。

 

 

 

 

さて、妊娠5ヵ月入ったので安産祈願の予定を決めました!

 

本当は戌の日がいいみたいなんだけど

次の戌の日は2019年10月28日。

この日は仏滅・・・

 

 

神社に問い合わせたら、

「こちらは構わないが、いいんですか?」

と言われたので、さすがに戌の日は諦めました。

 

自宅で、戌の日に腹帯を巻けばいいみたい。

 

 

今の時期は七五三のシーズンで、

毎週土日は予約なしで祈祷しているとのことなので、

11月2日に行くことにした。

 

この日は「先負」なので、午前は避けて午後に行ってきます。

 

 

すごいこだわる方は、

祈祷でお祓いをしてもらった腹帯を巻きたいとかあるんだろうけど

私は・・・いいや(笑)

 

 

そもそも、妊娠ライフをすごい厳密に頑張っているタイプでもないし。

 

ストレスが一番嫌なので。

 

カフェインとかもさすがに初期は控えていたけど、

今は多少解禁している。

 

コーラも週1くらいは500mlくらいは飲んじゃってるし。

 

細菌感染とかは怖いので生肉系は避けているけど、

生魚(お寿司・お刺身)とかは食べるよ。

 

マグロや金目とかの深海魚系は水銀量が気になるから食べる量を気を付けているけど、

完全拒否とかはしていない。

 

 

私の周りは厳密な妊婦さんが多かったので、始めは罪悪感あったけど

大多数の人が

「ストレスはよくないよ!」

「その少し肩の力落とした感じがいいよ!」

って言ってくれたから

そこは素直に受け入れちゃってまーす(笑)

 

 

 

あと、5か月目と6ヶ月目くらいが一番体調が良いとのこと。

 

まだ身体がそこまで重くないからお出かけするのにも丁度いいみたい。

 

なので、ここ最近は毎週末

大好きな旅行を趣味の車中泊しながら楽しんでます。

 

 

旦那は100名山を制覇するのが目標で、私も一緒に頑張っていたが、

妊娠して私が休憩に入ったので登山に行く機会が減り、不完全燃焼風。

 

なので、最近の毎週末の旅行は、

登りたい山の近くまで金曜日に車で向かって前泊して

次の日の早朝から夕方くらいまで、旦那は一人登山。

 

その間私は車でダラダラしながら読書したり、洗車したり、昼寝したり、

景色の良いところで、ほんとのんび~り過ごす。

 

意外にこの時間大好き。

 

妊娠してから、のんびりするのが好きになったな~。

 

元々せっかちで、時間貧乏(?)だったのになぁ。

のんびりしている時間がもったいない!何かしなきゃ!みたいな。

 

 

いつまでこの旅行スタイル出来るかな。

 

二人だけの時間もあと少ししかないし。

 

体調がいい今、一人の時間も二人の時間もたくさん満喫したいね(^^♪

 

 

 

 

 

こんな感じで

初産の高齢妊婦ですが、ガチガチになりすぎず

マイペースに妊娠ライフを楽しみながらお腹のベビちゃんと

そして、まだパパとしての自覚の浅い旦那と向き合っていってます。

 

出会って6年、結婚して2年。

やっと少しは夫婦らしくなってきたかな。。。

 

 

38歳キャリアウーマン、東京五輪の2020年、母になる

念願のブログデビューです!!

 

ワードプレスアメブロはてなブログ・・・etc

 

散々迷ったあげく、

とにかく早く始めたいという思いで、

手軽に始められると評判の

こちらのはてなブログでスタートです。

 

はじめに、

自己紹介と、ブログをはじめようと思った経緯を書きたいと思います。

 

 

 

 

<<バレーボール中心の学生時代>>

 

近所のお姉ちゃんの連れられて小学校バレーを始める。


水泳・エレクトーン・書道・そろばんと毎日のように習い事に明け暮れる小学時代。

 

そんな中、バレーボールだけは大学卒業まで約16年間継続。

(ちなみに、大学時代はマネージャーですが)

 

一応高校はスポーツ推薦で入学。

 

大学では、強豪校でマネージャーをしてみたくて

部活引退後の高校3年の秋、自分の偏差値に全く見合っていなかった都内某有名私立大学への受験を決める。

 

周囲からは猛反対 + 受験料の無駄だと言われたが、

逆に見返してやりたい魂に火が付き、

4か月間ほど予備校に通いながら独自の勉強法も取り入れ、

見事難関校の第一希望の大学に合格。

 

バレーの為に入学したような感じだったので、

そこまでキャンパスライフとか求めてなく、

これといって大学生活でバレー以外思い出がない・・・(笑)

今思えば、もう少しキャンパスライフとか楽しんでおけばよかったかな。

 

 

 

<<やりたいことが見つからない就活戦争>>


大学3年の秋頃から学校でも就活説明会などあったが、

このころもバレーとアルバイト中心生活で全く参加せず。

 

何もわからないまま、就活がはじまり、

やりたいことも見つからず、とりあえずリクナビに登録して、

ジャンル問わず名の知れてる会社の説明会行って、面接受けること2か月。

 

就活で初めて、

 

「社会に出てから何をやりたいのか」について悩む。

何もやりたいことがなく、一応都内某有名大学出身になるのに、いっそこのままフリーターでもいいかなと考え始めていたころ、

 

先輩や専門卒で既に社会人になっている友人に

「新卒の就活は人生で一度しかできないから、とことんまでやってみる価値ある!!」

と酒の席で猛説得され、就活についてもう一度考えてみる。

 

高校で部活引退して、筋肉量が落ちて、一気に10キロほど太った。

大学時代のほとんどはこのおデブ体系で生活していたが、

ちょうど就活が始まる4年生の初めのころに

ひょんなことから15キロ痩せた、という経験が私はあった。

 

普通体系より、やせ型体系。

人生で初めて華奢だと言われた。

 

今まで、筋肉もあったし、見た目にもたくましく、

女の子扱いなんてされたことなかった。

 

そして、洋服もなかなかイメージ通りに着こなすなんて出来ず、

何を着ても鏡をみると納得できず、

何度も何度も着替えなおして、

終いには学校に遅刻するなんてことも一度や二度じゃない。

 

それが、痩せたことによって、なんでも服は着こなせるし、

鏡をみてがっかりすることも殆どない。

 

そうすると、自然と周りの視線も変わってきたよう感じてしまう。

今までは、

「こんなデブがこんな洋服着てるのか」

「太ってんなー」

とかおもわ思われているんだろうなって思ってたけど、

痩せてみてわかったのは

周りはそれほど自分を見ていないってこと。

だって自分がそもそも、そんなに周囲の他人をそこまで見て考えていない。

 

いかに自分が自意識過剰になっていたのか・・・

 

「痩せるって人生が変わる」

 

このことを身をもって体験した私は、

その経験を活かせる仕事をしたいとやっと気づき

 

卒業ギリギリでやっとエステサロンに内定

次のステージは美容の道で自分の実力を試すぞといきこんで就職。

 

 

 

<<就職してからキャリアウーマンになるまで>>

 

初めの頃に転職を2回したが、エステという業種は変えず、

 

社会人になり、4年目にしてやっとずっと続けられると思える会社とめぐり合う。

 

今現在はマネージメント業務で5年目。

 

 

 

今思えば、美容に興味があったというより、

「人に認められたい」

 

という気持ちが強く、顧客がつくということは、その証であり、

 

売上はその実績のわかりやすい象徴だったので、

 

カウンセリング(営業)も頑張り、入社半年で社内1位になり、最短で昇進。

 

 

 

昇進して、部下が出来ていくなかで、

 

”人を育てる”こと、つまり人材育成に興味が出てくるようになる。

 

プレイヤーで居続けるよりも

 

今まで培ったノウハウを一人でも多くの人に伝えていき、

 

人材育成にまわったほうが、会社の利益になるんではないかと思い、

 

自ら社長に直談判。

 

 

契約率95%で売上絶頂のさなか、

 

惜しまれつつも、2013年でカウンセラーを引退。

 

2014年からマネージメント業務に専念。

 

 

★ 仕事頑張ってます ★

 

マネージメント業務は本当に大変。

 

プレイヤーなら自分のことを中心に考えて仕事をしていれば

 

ある程度こなせるし、やった感もあるけど、

 

マネージメント業務は、気になることが常に耐えずある。

 

 

 

私の座右の銘 ⇒ ”現状維持は衰退”

 

安定しているように見える時が一番不安になる。

 

うまくいってない、つまり修正が必要な時は大変だが、やることが明確。

 

 

修正が成功し、安定し手応えがあるのはいいことだが、

 

その状態がずっと続くわけではないので、同じやり方のままでいると

 

髪の毛が伸びるのを感じれないのと同じように、確実に少しづつ変化してくる。

 

 

気づいた時には結構な綻びになってしまっていることもあるので、

 

マネージメントの仕事の大切なことの一つに、

 

安定しているようなときに、人に対しても、業務に対しても、

 

いかにこの先の変化に敏感に気付けるかだと思っている。

 

 

 

そんなことを考えていると、

 

四六時中休まることはないが、これはこれでやりがいがある。

 

 

 

そのやりがいのせいで、

 

気づいたときは

 

周りはみんな結婚して出産もして、人生の第2ステージ。

 

私は取り残されていた(笑)

 

 

 

<<アラサーになり仕事も安定し、人生エンジョイ>>

 

ま、後悔はしてないんだけどね。

 

合間をぬって海外旅行にも沢山行った。

 

2012年は2か月に一回ペースで海外旅行。

 

一人旅も覚えた!!

 

ホットヨガに通ったり、週3回くらい友達と飲みに行ったり、

一人で行く行きつけのジャズバーも出来た。

 

この年齢で独身だからこそ、お金にも余裕があり、

 

やりたいこと、買いたいもの、したいこととかある程度やったし。

 

 

 

 

「一生独身なのかなー」

 

「一度くらい出産とか経験してみたかったなー」

 

 

なんて思っていたアラサー。

 

 

特別婚活などしてなかったが、

 

ひょんなところから出会いがあり、

 

な!なんと!!

 

2017年36歳の時、某大手サラリーマンと結婚!!!

 

そして、2019年10月現在妊娠5か月!!!!

 

2020年の東京オリンピックイヤーの3月出産予定。

 

 

 

 

ブログを始めようと思ったわけ

 

 

旦那との出会いから付き合いに至るまでも、

 

そして結婚に至るまでも、

 

終いには妊娠に至るまでも、

 

一筋縄ではいかなかった私の人生

 

 

 

沢山の経験をしたこと

 

(思ったこと)

 

(考えたこと)

 

(悩んだこと)

 

(嬉しかったこと)

 

そしてこれからも経験していく沢山のこと

 

どれも決して忘れたくないこと

 

 

 

自分の記録の為、

 

そして、同じような経験をしている方の為に少しでも役に立てればと思い、

 

ブログという形で記録に残そうと思いました。

 

 

 

ブログは初めてなので、

 

文章も支離滅裂かもしれないし、つたない文章かと思いますが、

 

文章の書き方も勉強しているので、頑張って書いていきたいと思います!!

 

 

どうぞよろしくお願いいたします(^^♪